FXのスワップポイントで有利な通貨ペアはある?

FXでは長期間、もっている通貨ペアをロールオーバーさせると、金利差益を受け取ることができます。この場合には、あまり高いレバレッジの設定はせず、可能な限りでリスクが最初からかからないトレードをメインとしていて、できる限り少ないリスクで、外貨を保有することとなります。


FXの外貨ペアは情報量=流通量

FXでは外貨の情報を得ることが、スワップポイントで利益を出すために最も大切なポイントとなると考えられているそうです。通貨の情報というのは、流通している量に比例することが多いと言われることから、初心者などにはメジャー通貨という通貨がいいそうです。スワップポイントの場合は金利が低い日本円と、金利の高いドルなどが一般的に多い組み合わせと言われるのですが、日本円ではなく外貨同士でペアを作ることも可能です。


英語力が必要になることも

外貨の情報は、ドルなど流通しているものだと英語で情報が出ていることもあります。もちろん、世界の政治の状況や、どの国の何が、自分の保有している通貨へ影響を与えるのか、という問題もしっかりと把握する必要がありますが、情報収集には英語力が必要になるケースもあるそうです。もちろん、語学力は一生の自分の財産になりますから、FXと同時に英語も学習してはいかがでしょうか?

This entry was posted in FX レバレッジ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.